なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
307CCの、ココが微妙!(ドア編)
307CCのドアは、デカくて重いです。
a0038269_150345.jpg車内から開けるときは肘で押し出すようにしないと開きませんし、長さがあるため駐車場などで隣とのスペースが少ない時は、乗り降りが大変だったりします。後席の乗降性やオープン時の剛性を考慮すると仕方ないとは思いますが...

またショートドロップという機能があり、ドアを開けようとすると窓が1cm位下がります。これは密閉度を高める為のものらしいですが、たまに下がらない事があり引っかかった感じになったりします。個人的にはトラブルの元を増やすなという気がします。(笑)
[PR]
by peugeot307cc | 2004-09-22 02:00 | ココが微妙! | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://p307cc.exblog.jp/tb/1065726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shghr666 at 2004-09-22 21:12
これ,すごくよくわかります。
ショートドロップ機能って,密閉性を上げるためにはとても有用なありがたい機能だと思うのですが,ショートドロップ働くまで「一拍」のタイムログがあるため,「一拍待つ」習慣がない「普通の人(笑)」を助手席に乗せる時とか,ウェザーストリップを壊されちゃいそうで精神的に良くないところも併せ持ってるんですよね~(^-^;;;
Commented by back-garden at 2004-09-23 02:07
ボクスターもそれと同じ機能が付いてます。
抜群に今の所良く働いてますが、きっといつかセンサー不良
とかで、壊れるんだろうなと思いながら使ってます、、、、。
Commented by なかがわ at 2004-09-25 04:45 x
バッテリー上がったら、ドア開くんだろうか?(笑)
<< 307CCの、ココが微妙!(オ... リコール作業完了 >>
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。