なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
308CCマイナーチェンジの変更点(ギア比編)
マイナーチェンジの前後でATのギア比がどう変わったのか、調べてみました。

諸元表を見れば良いのですが、ファイナルが違っていて変速比では直接比較できないので、総減速比(変速比×最終減速比)を比較するグラフを描いてみました。縦軸が総減速比(対数表示)、横軸がギアの段数です。
a0038269_19394171.jpg
これを見ると、1速と2速がかなりローギアードに振られている事が判ります。ギアが2段も増えたので当然ワイドになっている訳ですが、チョット低めに振り過ぎかなぁ?という気もします。0-100km/h加速が15%も向上したのは、この低めのギア比が効いているみたいです。

AL4の2速・3速・4速は、若干クロス気味になってAT6の3速・4速・5速に引き継がれ、巡航燃費を稼ぐ為に6速が追加された形になっています。1,400rpmから最大トルクを発生するエンジンなので、もうチョイ高めでも良かったのにと思います。
[PR]
by peugeot307cc | 2010-06-15 22:50 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://p307cc.exblog.jp/tb/10814131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くわたけ at 2010-06-27 11:57 x
お初に書き込ませていただきます。6月1日に308CCデビューしたばかりのくわたけと申します。初プジョー(というか初外車)です。
購入にあたってはここを始めプジョーオーナーさんのブログをおおいに参考にさせていただきました。この場を借りてお礼を言わせてください。(なかがわさんのカーナビの液晶パネルの反射防止テクニックも大いに役立ちました)
しかしみなさん、なかなか個性的で熱いハートをお持ちですね。

プジョーのAL4を体験する事なくAT6に乗り始めたのですが、私もなかがわさんお書きのように1〜2速の設定はちょっと違和感を感じています。まだ馴らし運転中でSモードも使っていないので、実力のほどを体験していないせいもあるかもしれませんが、走り出すとあっと言う間に2速に入り、その割には2速でぐわ〜っとひっぱる感じで、これまで大馬力の国産車(CVT)に乗っていてシフトショックもなくスムースかつリニアに加速するのに慣れていた者としては、ちょっと慣れが必要みたいです。
でも、乗っていて楽しい車です。熱さと雨の季節ですが、極力屋根を開けて走ってます。今後もどうぞよろしくお願いします。
Commented by なかがわ at 2010-06-27 21:47 x
くわたけさん、コメントありがとうございます&納車おめでとうございます。
プジョー沼へ背中を押してしまったようで、申し訳ありません。(笑)

CVTからの乗り換えであれば、6速を待ったのは正解だと思います。AL4だともっと違和感があるハズです。

今後とも、よろしくお願いします。
<< フロアマット装着 308CCマイナーチェンジの変... >>
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。