なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
RCZ試乗インプレッション(MT編)
RCZのMTの試乗車が入ったというので、ディーラーに行ってきました。

MTの運転は4年ぶりだし、左ハンドルのMTは10年ぶりくらいなので、チョットどうしようかな?とも思いましたが、折角なので試乗させてもらいました。試乗車は袖ケ浦ナンバーだったので、プジョー・シトロエンジャポンの広報車だったようです。

乗り込んで気付いたのは、ハンドルがカタログに載ってるやつと違って小径で、左右のアルミインサートはなくて、代わりに6時の場所のアルミ部分にRCZの刻印がありました。メーター中央のマルチファンクションディスプレーは、AT仕様とは違って横長のバージョンで、デジタルスピードメーターにも切り替えられます。コレは、かなり羨ましいです。

シフトレバーはストロークが長めな気もしますが、悪くないフィーリングです。クラッチも想像より軽くて、アクセルを吹かさなくても発進できるので、2ペダル派の私でも楽に運転できました。(1回エンストしましたが...。)

エンジンはAT車とは別物で、レブリミッターが効くまで何のストレスもなく回り切ります。「コォーン」という排気音も官能的で、言われている程うるさくもありません。このエンジンとクロス気味の6速MTの組み合わせは、山道では無茶苦茶楽しいと思います。その一方で6速での高速巡行時は、ギアを入れなおして確認しちゃうくらい高回転になってしまいます。といっても、4速ATより少し高めくらいです。

足回りは、意外にもATよりも乗り心地が良いと感じました。CCのように柔らかい訳ではないですが、サスが良く動いて、不快な突き上げがありません。平日でお客さんもいないので、第三京浜を東京まで往復しちゃいましたが、高速ではCC程のフラット感はなく、やはりコーナリングマシンだなと思いました。また、長時間乗っていると、フロントウィンドウの天地の短さによる圧迫感が気になってきます。

という訳で、RCZはかなり魅力的なクルマですが、私にはCCがベストです。2台持てるなら、CCとRCZ(MT)というのも良いかも知れません。
[PR]
by peugeot307cc | 2010-10-01 22:34 | ひとりごと | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://p307cc.exblog.jp/tb/11362138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Miran at 2010-10-01 22:49 x
308CCの後期型として、その200HPのパワーユニットと6ATとオートクラッチが装備されたら、身の丈にあったクルマとして申し分ないのですがね。CC故の重さは乗り心地良さに貢献していますが、もう少し機敏性が欲しいとなればもう少しパワーが欲しいところです。或いは、ハイブリッド化するという手も?
Commented by みっちー at 2010-10-03 15:35 x
興味ありますね~、その車。
でも予想は、206RCの運動性能は超えられないのではないかと。
軽量は最大の武器ですから・・・。
Commented by なかがわ at 2010-10-03 15:54 x
Miranさん
残念ながら、どれも実現しないと思います...。
私は、CCのキャラなら156psのエンジンで充分だと思います。ATは、H/Wは良いですがS/Wはもう少し改良が必要ですね。

みっちーさん、
RCZは低重心&ワイドトレッドでエンジンも軽量なので、206とはコーナリングが全然違うと思いますよ。
Commented by Miran at 2010-10-06 06:26 x
そうですよね、308CCでゆったり走るには今でも十分です。でもちょっと吹かしたい時の頭打ちがいささか気になりますが。
左足でクラッチ操作が出来ない身体なので、2ペダルMT が一番希望に近いのですが、DCT 車にオートで試乗したところ意外にも微速前後進を繰り返すと急加速してしゃくるんですよ。車庫入れの切り返しが危うい感じなんです。ならばあと50hp, 3kgmトルクアップのAT 付きCCがあればいうこと無しと勝手に妄想した次第です。
Commented by なかがわ at 2010-10-07 22:17 x
エンジンは、慣れるとすぐにもっと良いのが欲しくなりますからねぇ...。
<< 本日までの総走行距離 HR1 >>
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。