なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
308CCのヘッドライト
新型308CCでは、全グレードにバイキセノン/ディレクショナルヘッドライト(ブラックライトユニット)が標準装備されます。ということで、小渕沢で見た試乗車はヘッドライトが市販車とは異なるイレギュラーバージョンでした。グレードは新グリフ・インテグラルレザー無し(旧プレミアム相当)だったので、間違えて旧プレミアムと同じ装備で発注しちゃったのですかね?(笑)

このブラックライトユニットは、外側の透明なカバー部分にスモークがかかっているのではなく、内側部分に色が着いています。このため、(ある意味当然ですが)ハイビームとウインカーの反射板の所は、普通に銀色に見えてしまいます。これって、どうなの?という感じです。色も正確なグレーではなく、青紫がかったグレーなので、黒いボディーと合わせるとチョット微妙かもしれません。そもそも個人的には、黒いボディーにはライトは銀色でキリッと見える方が好きだったりします。しかも、サイドに『XENON』なんて書いてあるのも最悪。こんな所に説明書きを付けなくて良いですから...。

という訳で、一部の方の期待を裏切るようで申し訳ありませんが(しつこいね)、新型への買い替えはありません。
a0038269_2112738.jpg

[PR]
by peugeot307cc | 2011-07-07 21:20 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://p307cc.exblog.jp/tb/13040151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 通りすがりのCC乗り at 2011-07-11 21:03 x
「XENON」はちょっと・・・。
これを見て、10年以上前のスカイラインにも書かれていたのを思い出しました。

プジョーとしては、昭和の車に張られていた「DOHC」、「TWINCAM」のステッカーと同じ効果を狙ったんでしょうね。
ヘッドライトに燦然と輝く「XENON」の文字で・・・。
デザイナーのセンスの良さに合掌です。
Commented by なかがわ at 2011-07-12 21:25 x
10年前ならともかく、イマドキって感じですよね?
フランスでは未だにハロゲンが主流なのかも知れません。
<< THE PEUGEOT EXP... 308マイナーチェンジ ファー... >>
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。