なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
ピニンファリーナのCC
【上海モーターショー05】ピニンファリーナ デザインの奇瑞汽車 by Response.

ピニンファリーナ中国のメーカーが共同開発したメタルトップのコンバーチブルです。パッケージングは307CCにかなり近い気がします。ショーモデルとは言え、さすがなデザインです。
a0038269_22495682.jpg
photo by Response.

[PR]
by peugeot307cc | 2005-04-26 22:51 | ひとりごと | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://p307cc.exblog.jp/tb/1882098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from クルマ情報サイトLEVO.. at 2005-04-27 20:55
タイトル : クルマ関連ブログ・ディレクトリー
クルマ情報サイトLEVOLANT.jpではクルマ関連ブログのご紹介コンテンツ「ブログ・ディレクトリ」を公開中です。現在202件のブログをご紹介しています。(2005/5/25) つきましては、あなたのブログをご紹介させて頂けませんでしょうか? よろしければ下記のURLに申し込みフォームを用意しましたので、ブログの情報をご投稿お願いいたします。 申し込みフォームはこちらから... more
Commented by lush_life at 2005-04-30 00:15 x
この車 かっこいいですね。コンセプトカーと量産市販車の違い、あるいは大きく開いたフロントグリルやロゴマークが、何だか何処かで見たような形とはいえ、307CCのスタイルをさらに洗練させた感じです。
でも、インテリアは307CCの勝ちかな?
Commented by なかがわ at 2005-05-01 00:05 x
そういわれると、ジャガーやアストンマーチンに雰囲気が似ているような気もしますね。
エンブレムはインフィニティー(日産の米国ブランド)に似ていると思います。

インテリアは、307CCもショーモデルではかなり酷かったので、市販モデルになると落ち着くとは思いますが...。
<< リアウィング取り付け費用 リアウィング装着シミュレーション >>
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。