なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
BMWのCC
【デトロイトモーターショー07】拍手喝采モノ、BMW 3シリーズコンバーチブルの開閉機構 by Response.

BMW 3シリーズのメタルトップが発表されました。ルーフは三分割(さんぶわり)で、結構複雑な動きをします。屋根を開ける時に、トランクが先に開かないのが新しいですね。でも、個人的には307CCのルーフが一番美しいと思います。(親バカ)
[PR]
by peugeot307cc | 2007-01-18 23:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://p307cc.exblog.jp/tb/5004151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by haru at 2007-01-19 06:24 x
おはようございます。
BMWというブランドは魅力ですが、スタイリングはお洒落とは思いませんね・・・質実剛健って感じがしました。
やっぱり307ccがいいです。(やっぱり親バカ?)
Commented by しらの at 2007-01-20 11:29 x
いままで見た事がないような動きですね。正直、ちょっと
分かってないです(w
トップが独立して浮き上がって、それをリアガラスで覆って、
まとめてトランクへという動き…ですかね?
個人的にはやっぱり307ccが(略)
Commented by なかがわ at 2007-01-22 01:48 x
三分割モデルは、天井を伸ばして前後のウィンドウを立てられるというメリットがあるわけですが、オープン感はともかく、見た目はウィンドウが傾斜している307CCの方がカッコ良いと思います。

屋根の動きは、ルーフ前半がルーフ中段に乗っかって、さらにリアウィンドウが乗っかり、まとめてトランク内に入る感じですね。リアウィンドウは、クローズ時にはトランクに乗っかっているので、トランクが後から開くみたいです。
<< 白い307WRC 今年は、ルマン >>
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。