なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
207&ららぽーと
まついさんのブログでプジョー新横浜に207シエロがあることを知って、早速行ってみました。(スミマセン、写真無しです)
まついさん情報ではPJの広報車ということでしたが、私が試乗した207シエロは走行距離25kmの新車で、車検のステッカーすら貼ってない状態でした。

まず第一印象は、とても静かという事です。307と同等かそれ以上という印象です。そして、(プジョーにしては)ハンドルが無茶苦茶軽いです。車速感応で低速での取り回しはかなり楽ですが、かといって走行時に不安なこともありません。ボディーの大きさは気になりませんでしたが、普段307に乗っているので当たり前です。

肝心の足回りについては賛否が分かれそうですが、307CCよりはかなり固めの設定です。ドライバーにとっては許容範囲ですが、パッセンジャーは辛いと思います。その分高速では安定していているので、長距離では楽かも知れません。シートは硬めでランバーサポートもしっかりしていて、307よりは疲れにくそうです。ただし着座位置が高いので、スポーツ心はスポイルされてしまいます。(考え方古い?) ガラスルーフはサイドがギリギリまで開いていないのと、サンバイザーが邪魔なことで開放感は今ひとつです。ま、CCと比べるのは酷ですが...。
ハンドリングは、軽快で回頭性が良くロールは少なめ。この辺りは206の血を引き継いでいる感じがします。山道に行けば206より楽しい事を期待できる仕上がりです。

そして、BWMと共同開発のエンジンは...、必要十分ですが、それ以上でもそれ以下でもありません。ハッキリ言ってアンダーパワー。307CCよりもキツイ感じです。回すとそれなりに吠えますが、マニュアルモードでATのシフトアップポイントまで引っ張っても(新車でこんなことしてゴメンナサイ)、それなりの加速しかしません。
ATは形式上は206や307と同じですが、シフトショックなどかなり改善されています。シフトアップ時にチョット前に引っ張られる感じがしますが、慣れの問題でしょう。ただ、やはりイマドキ4速というのはねぇ...。

総論としては、エンジン以外はとても良いです。是非とも3dr or CC+AT+ターボをラインナップして欲しいです。(あるいは、首都圏の渋滞を無くして下さい。)


んで、試乗の後はららぽーとに行ってきました。超地元にも関わらず千葉支部に先を越されるという失態を演じてしまいましたが、とても休日に行く気はしなかったので(一応平日の)今日初めて行きました。地元の人なら解かると思いますが、アノ立地にあれだけおしゃれなショップ群は、明らかに浮いてます。
で、これまた千葉支部の二番煎じですが、ららぽーと内の魚がし鮨に行ってみました。コンピュータの画面で注文する(回転はしてない)最新鋭のタイプでしたが、何だか味気ないです。ネタの種類も味も微妙。三島までひとっ走りして食べた方が、気分的にも全然良いです。

という訳でららぽーとは、私的にはあまり興味を引きませんでした。
[PR]
by peugeot307cc | 2007-05-02 19:34 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://p307cc.exblog.jp/tb/5520850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まつい at 2007-05-04 21:19 x
3年後の『JR東海新横浜駅ビル(仮)』に期待しましょう。高島屋、三省堂、ビックカメラが出店するそうです。ホテルも入るとか。
あとトヨタ跡地の『トレッサ横浜』にも。

完成するまで、引っ越さないでくださーい。(笑)
Commented by なかがわ at 2007-05-06 22:11 x
えぇっ? 新横浜の駅ビルは3年も後なんですか???
もう、結構出来上がってきているように見えるのですが...。
Commented by なかがわ at 2007-05-08 23:18 x
クルマのツボでPJの人が、GTにもATを検討中と言ってました。
<< 富山・新潟ツーリング 本日までの総走行距離 >>
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。