なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
買換えスケジュール
気がつけば、307CCの5年目車検まで3ヶ月を切っていました。
車検前に買い替えるとすれば、そろそろ次のクルマを決めないといけないです。

現時点の候補は...、

 プジョー 307CC (0円・車検代30万円?)
 プジョー 308CC (価格未定・480万円?)
 アルファロメオ MiTo (価格未定・300万円?)
 VW EOS (478万円)
 アウディ A3 Sportback (299万円~443万円)
 BMW 1クーペ (560万円)
 レクサス IS (339万円~532万円)
 日産 フェアレディーZ (362万円~446万円)

本命の308CCは6月、MiToの2ペダルは秋ごろと言われていますので、とりあえず車検を通すかな?という気にもなってきました。そもそも307CCが5年も持つと思わなかったのですが(笑)、意外とトラブルも無く、良い感じにヘタってきたサスも今が美味しい所かも知れません。

それでも今買い替えるとしたら、A3かなぁ...。
[PR]
by peugeot307cc | 2009-03-22 21:14 | ひとりごと | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://p307cc.exblog.jp/tb/8093716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 賢く 楽しく 欲張りな .. at 2009-04-14 19:13
タイトル : Try レクサス ハイブリッド
4月9日 日経新聞の広告にレクサス ハイブリッド 高級車の代名詞でもあったレクサスにもトヨタはハイブリッドカーを投入してきました。既に5台に1台は プリウスが占めており もはやトヨタのカローラー的存在になってきたプリウストヨタはハイプリッドカーに社運を賭けていますね。<a name... more
Commented by 文宣 at 2009-03-22 23:44 x
デザイン的には今でも307CCが一番だと思います(内装も含めて)。
信頼性からいくとレクサスのIS250Cですが、デザインと後部座席の狭さが・・・
アウディA3に乗っている人がいますが、いい車らしいです。
Commented by なかがわ at 2009-03-23 22:26 x
私も、デザインは内外装とも308CCがベストだと思っています。
ちなみに、候補のISはセダンです。IS-Cの事は忘れてました。(笑)
IS‐Cは、495万円~535万円らしいですね。意外と308CCとあまり変わらない? そう考えると、308CCは高いですねぇ...。
Commented by Duofold at 2009-03-25 17:36 x
おそらく来年の話になるかも知れませんが、ドイツ勢ではAudi A5 Cabriolet とかBMW M3 Convertibleという選択肢がありますね。非常席とは言いながらもやっぱり後ろ席でも普通に座っていられる4シーターCC車が、日常のファーストカーとしてもアソビ車としてもはばかり無く使えるでしょうね。内外装デザインと質感は308CCが個人的には好みです。パワープラントはドイツ車優勢なんでしょうかね。現307CCにも愛着あるんですけど。
Commented by なかがわ at 2009-03-26 22:27 x
幸か不幸か、A5もM3もお値段がアレなので、悩む事は無いと思います...。(笑)
Commented by ごつ at 2009-03-26 22:51 x
スカイラインクーペコンバーチブルも気になりますね~
http://www.infinitiusa.com/gconvertible/index.html?next=About_Infiniti.Future_Vehicles.G_Coupe_Convertible_Micro.Image
Commented by なかがわ at 2009-03-27 22:07 x
スカイラインはノーマークでした...。
元々クーペなだけに、IS-Cよりバランス良いですね。
ベース車から100万円UPだとすると、やっぱり500万円前後ですね。

308CC、売れるのかなぁ?
<< 1000円渋滞 高速1000円 >>
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。