なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
PSAがツインクラッチ採用!
プジョー・シトロエンが日本市場にツインクラッチを導入 by Resporse.

===== ここから 抜粋です =====
仏PSAプジョー・シトロエングループは、伊フィアットグループと提携してアルファMiToに搭載予定の6速ツインクラッチATを採用することを発表した。特にAT比率の高い日本市場でのシェア拡大を目指し、今年6月に日本導入される308CCから順次対応モデルを拡大する予定。
===== ここまで 抜粋です =====

待ってました! というか、期待以上のサプライズです。
もう、絶対に308CC買います。 プジョー新○○さん、週末にハンコ持って行くので、待ってて下さい!!!



あぁ...6月が待ち遠しい...けど...今日はまだ、4月1日ですねぇ...。
[PR]
by peugeot307cc | 2009-04-01 00:00 | 4月ばか | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://p307cc.exblog.jp/tb/8126387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まつい at 2009-04-01 09:33 x
なかがわさんのブログを拝見しはじめて3年目・・・
今回は見破りました~!(過去2回、ヤられました~)
Commented by てつまる at 2009-04-01 14:57 x
マジ話で308RCZには乗るんじゃないかと言ってはりました
その時は日本製になるんじゃないかと言ってはりましたが・・・

これも4月1日だったり
聞いたのは2月でしたが。。。

Commented by gosyurin at 2009-04-01 20:10
携帯電話で駅風呂にログインすると、非公開設定でも記事のタイトルだけが表示されてしまうんですよね。。。
と言うわけで、申し訳ありませんが一昨日から見破ってました(^^;
Commented by なかがわ at 2009-04-02 23:00 x
やっぱり、設定に無理がありましたかね? 若干マニアックだし。というか、マンネリなだけか...。
実は、4月1日に本当に買い替えるというのを目指していたのですが、駄目でした。

日本製のツインクラッチって、現状無いような気もしますが、どうなんでしょう? 100歩譲って、アイシンの6速ATで良いんですけどねぇ...。

非公開、見えちゃうんですか??? たまに、個人的な予定を入れたりしてるのですが、これから気をつけます。(汗)
Commented by Duofold at 2009-04-07 15:34 x
欧州サイトではいろいろと報道されていますが、日本のディーラー筋から聞いたところでは、308CCは当初ロットはAL4搭載でデリバリーされるが、その後アイシンAW製6AT搭載になるらしいです。ヨーロッパ製品の初物は食うな、の例えもありますので来年の夏頃までは様子見ですかね、その頃は車検の時期てもありますが。う~ん、悩ましい。また、AL6?なる自社開発のAT6らしき存在もリークされていますよね、実績はないけれども。
Commented by なかがわ at 2009-04-07 21:49 x
EUの厳しい環境基準をクリアするにはAL4では厳しくなってくると考えると、途中からの6速化はあり得ない話ではないですね。

MiToのツインクラッチも来年らしいし、やっぱり今年の買換えは見送りですかねぇ...。
Commented by てつまる at 2009-04-08 12:06 x
聞いてきた話をもう一回聞いてみましたら
AL4は残りの分をさばいたらかわるようなことを言っていました
RCZははじめはMTでその後ATがでるようでその際に乗せて来てその後CCに乗せるのではないかとのことでした
まあ、予想ですけどねと言っていましたが
AL4は残りのぶんだけみたいですね。アイシンは407の時に本国では人気が出なくて、きっと変速ショックはわざとつけるのではないかと言っていました
Commented by なかがわ at 2009-04-10 22:39 x
確かに、AL4を3台乗り継いだ私には、407のATは何速に入っているか分らないという違和感はありました...。(笑)
<< 本日までの総走行距離 1000円渋滞 >>
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。