なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
307CCの、ココが駄目!(ワイパー編)
307CCで一番気に入らないのはワイパーです。
a0038269_225511.jpg
バタフライ式なので運転席の左右に関係ないように見えますが、右ハンドル車では3つの不具合があります。((2)と(3)は、(1)が原因ではありますが...)
 (1)(運転席から見て)左側のブレードが上になっている。
  →拭き終わったときに、左ブレードの先が残した筋や飛沫が運転席の目の前に残ります。
 (2)右側のブレードが左より短い。
  →右の運転席側上方のブレードが届かない範囲が、左の助手席側より広くなります。
 (3)右側の方が拭き残しが大きい。
  →右端の拭き残し(ワイパーが垂直向きに停止する場所とAピラーの間隔)が10cm近くあります。

206では、右ハンドル車にはワイパーの根元に仕掛けが付いていて、運転席側の視界を確保しようとする努力がされていているのですが、307は何も対策なしです。

ちなみに、同じPSAグループの同クラス車であるシトロエン・クサラピカソは、同じようなバタフライ式ですが右ハンドル車では左右逆になっています。こういった安全性に関わる機能に手抜きをするプジョーの姿勢には、納得が行きませんね。
photo by Peugeot Japon.

[PR]
by peugeot307cc | 2004-08-11 22:42 | ココが駄目! | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://p307cc.exblog.jp/tb/848346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ktomo16 at 2004-08-13 12:15
シトロエンでできてるのになぜプジョーでしないんですかね。<左右逆
売れてるからといって努力してないわけではないんでしょうけどね。
先日買ったGOLFⅤのムックの中に、日本向けの車用に検査ラインを設けてあるって書いてありました(本国工場内に)。
プジョーはどうなってるか知りませんが、その辺の違いが台数の違いにもあらわれてるんでしょうか。
Commented by なかがわ at 2004-08-15 13:23 x
VW等のメジャーな輸入車は、「日本で売れるから細かい対応が出来る」「細かい対応が出来るからさらに売れる」という、好循環になっているのでしょうね。
プジョーも早くそういう状況になると良いんですけどね...
Commented by DANDY JORKER at 2006-02-09 08:33 x
はじめまして、埼玉の307CC乗りです。ルーフの開閉に関して、重大な事がわかりました。ご存知の方もいるかとは思いますが、1分以上ルーフが途中で止まっていると、故障と判断してコンピューターがスイッチを無効にしてしまいます。後席リヤガラスの掃除などしてルーフを止めていたのですが、戻そうとしてスイッチが利かずあせってブルーライオンに電話すると、もうそうなたら部品をばらして手動で動かすしかないとの事。パンフにはこんなことどこにも無く、ただ危険だから途中で止めないでとあるのみです。結局、サー^ビスマンを呼んで、二人でヨッコラショと閉じたわけです。サービスマンいわく、よくあるんですよね!だったら、マニュアルに大きな字で書いといてよ!会社に提案して!と言ったがどんなもんだか?ともかく、途中で1分以上は絶対に止めないで下さい。大変なことになります。まして、旅先なんかだと、同行の方のヒンシュクを買います。
Commented by なかがわ at 2006-02-11 23:24 x
DANDY JORKER さん、はじめまして。

ルーフを途中で止めるのはヤバイというのは、ネットでは結構出回っているネタだったりします。ただ、1分というのは知りませんでした...。
先日もBLで、屋根が中途半端に開いた307CCがレッカー移動されてきたところを目撃しました。それとなく話を聞いていると、やはり途中で止めたままにしていたみたいです。
Commented by 大納言 at 2006-02-25 19:59 x
ルーフの件、私もやりました・・・去年のゴールデンウイークにこれから出かけるぞ!というときにルーフを途中まで開いてガラスの掃除をしてました。掃除が終わって、さて・・・・??閉まらないぞ?そういえばサービスマンが絶対に途中で止めないでくださいって言ってました。ブルーライオンに電話してもゴールデンウイークでサービスマンは誰もいません・・・・真っ青です。マニュアル読んで手動で閉じなければならないかと覚悟したのですが、最後の悪あがきで何となくトランクリッドが下がったような気がしていたので、途中まで開いていたトランクを引っ張って開いたら、スイッチが作動しました!!!!無事復帰です。当然のことながら怖くてその後検証はしていませんが、私の場合はトランクリッドを動かすことで、最悪の事態を回避できました(その部分にスイッチらしきものもあったような・・)これで回避できるとは確証がありませんが、参考までに・・・
Commented by なかがわ at 2006-03-05 14:30 x
そういう悪あがき法があったのですか。とりあえず、駄目元で試してみる価値ありですね。
<< 307CCの、ココが駄目!(グ... 『良く解らない』が27% >>
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。