なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
メガーヌCC発表
フランス本国で、新型メガーヌCCが発表されました。

Aピラーが銀色でルーフとCピラーが黒というのはちょっとチグハグな気もしますが、クローズ時でもオープンカーを意識させるデザインになっている点が、308CCとは対照的です。これからCCを買おうという人には、悩みの種が増えた感じですね。気になるのは、リアのナンバープレート。日本では、また残念な形になるのでしょうか?
a0038269_2125428.jpg
photo by Renault

[PR]
by peugeot307cc | 2010-02-06 21:39 | ひとりごと | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://p307cc.exblog.jp/tb/9885649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 社会保険労務士「テラ先生.. at 2010-02-21 16:28
タイトル : ルノー 「メガーヌ CC」  〜 グラスルーフ・カブリオ..
ルノー 「メガーヌCC(クーペカブリオレ)」 日本名(グラスルーフカブリオレ)の新型がでますね。 ... more
Commented by テラ(207CC) at 2010-02-21 16:12 x
テラともうします。

>308CCとは対照的です。
>これからCCを買おうという人には、悩みの種が増えた感じですね。

 グラスルーフカブリオレは魅力的ですけど、先代は結構クローズでも剛性が悪いというようなインプレッションが多かったですね。
 その点ではやはりプジョーのCCでは・・・!?
Commented by なかがわ at 2010-02-21 18:57 x
テラさん、コメントありがとうございます。

確かに、ガラスルーフは剛性的には不利かもしれませんね。ただ、307から308でかなり剛性アップしたように、メガーヌも当然その辺りは対処していると思いますよ。
<< 本日までの総走行距離 高速無料化対象路線 >>
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。