なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
カテゴリ:その他( 10 )
最後はオプション選び(307CC購入までの経緯 その10)
a0038269_2040484.jpgとりあえずHID、ETC、カーナビは無いと運転できない体になっていたので(笑)、取り付け自体は即決定!社外品で安く済ませる手もありましたが、プジョーは電装系のトラブルが多いので保険の意味も含めて全て純正にしました。

カーナビは、スペースの少ないCCなのでなるべくコンパクトにまとめる為に2DINオールイン+HDDのECLIPSE AVN8803HDにしました。早くもモデルチェンジしてしまいチョット悲しいですが、見た目は旧型の方がスッキリしていて好きです。(右の写真は新型。)タッチパネルなので別体リモコンは不要で、オーディオ部分は勿論ステアリングリモコン対応。走行中もTV、DVDが見れるようにしてもらいました。TVアンテナはフィルムタイプでフロントウィンドウ上部に付けました。(307CCはフロントウィンドウが熱線吸収タイプでなく、電波を通します。)

その他のオプションは、フロアマット、ガラスコーティングです。フットレストは付けたかった(206と違って、307の右ハンドル車にはフットレストが全く付いていません)ですが、見た目がダサイ(純正のアルミペダルとマッチしない)のでNGにしました。
photo by Peugeot Japon.

[PR]
by peugeot307cc | 2004-08-09 21:16 | その他 | Trackback | Comments(0)
順序が逆ですが、1日試乗(307CC購入までの経緯 その9)
ゴールデンウィークの1週間後、307の1日試乗に行ってきました。
既に申込金は払っちゃっているのですが、自分を納得させる為の最終確認ということで...
借りたのは307XS Breakで、コースは東名横浜青葉IC→厚木IC→宮ヶ瀬湖という高速あり、市街地あり、ワインディングありのルートにしました。
a0038269_23264580.jpg
206と比べた307の印象は、簡単に言ってしまうと「広い」「静か」「サスがフニャフニャ」という感じでした。操作系については、ハンドル周りのレバーやエアコンパネルなど206と共通部品が多いせいか、ほとんど違和感がありません。パワーウィンドウのスイッチがドア側にあるのはかなり戸惑いましたが、これは206が普通じゃないので良しとします。また、動力性能も206XSと307XSではほぼ同等という感じでした。(室内に聞こえる)エンジン音はさすがに静かで、アイドリング中に間違えてセルを回してしまった程です。最大の違いは足回りで、206と比べるとかなり柔らかく、ワインディングでは怖いくらいロールします。(BLに帰ってから307CCにもう一度試乗しましたが、セッティングが違うのか、着座位置の違いか、それほどロール感はありませんでした。)

逆にBLからの帰りに307に慣れた体で206に乗ると、思い通りに振り回せる感じがして、やっぱり楽しいのはコッチだなぁと思いました。また、交差点とかを突込み気味で曲がっても全くロールしないので、思わず笑っちゃいました。
photo by Peugeot Japon.

[PR]
by peugeot307cc | 2004-08-08 23:34 | その他 | Trackback | Comments(0)
という訳で、買っちゃいました(307CC購入までの経緯 その8)
初めて見た307CCの実車は写真で見るよりも全然カッコ良く、「これはヤバイなぁ」という印象でした。
そうは言っても乗ってみないと判断できないので、早速試乗です。ドアを閉めた瞬間に感じたのは、とても静かだということ。比較の対象は206なので当然ですが、静寂性は予想を超えていました。走り出すと、車体が重いせいもあるのでしょうが、しなやかな足回り。そして最初の交差点でハンドルを切ったとき、206とは全く違うハンドリングに思わず「うわっ」っと声を出してしまいました。その時点で95%は購入が決まりました。

そして「ゴールデンウィーク中なら値引きも上乗せできます」という一言。それって、今日決めろって事か...。ということで、購入決定!(笑)

こうなると、色とグレードを決めて車体の確保です。私の場合、内装色から決めていきました。せっかくオープンなので派手な赤/黒で決定。でもダッシュボードまで赤いのはチョットやり過ぎということでグレードもシンプルレザー(ダッシュボードが革じゃない)のベースグレードに決定。そうなると、ボディー色の選択肢は銀と黒です。ちょうどBLには銀と黒が1台ずつあったので、屋根を開けたり閉めたりしながら見比べて、最終的には屋根の継ぎ目が目立たない黒に決定しました。オプションは別途検討ということで、その日はBLを後にしたのでした...
a0038269_0421995.jpg
photo by Peugeot Japon.

[PR]
by peugeot307cc | 2004-08-08 00:47 | その他 | Trackback | Comments(0)
307との出会い(307CC購入までの経緯 その7)
307って、全然興味なかったんです。(笑)
初めて見たときは、なんかミニバンみたいにデカイし顔つき厳ついし、まさか自分がコレに(といってもボディータイプは違いますが)乗るとは思いもしませんでした...
a0038269_21403488.jpg
307に乗ってみようと思ったのは、1日試乗キャンペーンでした。別に307に乗りたかった訳では無いのですが、抽選でプジョーの折りたたみ自転車が当たるというので、それ目当てで申し込みました。そういう事もあって、307ってどんなクルマなんだろう?という意識が少しずつ芽生え始めていきました。

そんな中、ゴールデンウィークに長期連休を取れなかった腹いせ(?)に、2日で1700kmという強行ツーリングに行きました。そこで感じたのは、206って楽しいけど体には優しくないなぁ...ということでした。そして、もしかしたら307って楽なクルマかなぁ?という素朴な疑問を持って1日試乗を待ち切れずにBLに行ってみました。

すると、幸か不幸かそこには307CCが展示車と試乗車の2台体制で待ち構えていたのでした。(笑)

つづく...
photo by Peugeot Japon.

[PR]
by peugeot307cc | 2004-08-05 21:45 | その他 | Trackback | Comments(0)
SW仲間との出会い(307CC購入までの経緯 その6)
それは、一通のメールから始まりました...
quicksilver 206SWを運営されているTANさんから、『ホームーページをリンクさせて頂きました』という内容のものでした。確かTANさん自身のSWは、まだ納車前だったと思います。当時はSW関係のサイトは数える程しか無く、私のホームページもSWに関する写真は2~3枚のお粗末なものでした。

そんな中、TANさんのサイトは情報量も更新頻度も抜群で、掲示板には日本中のSW乗りが集まるようになりました。そうなると、当然『オフ会』という事になります。記念すべき第一回のオフ会は、琵琶湖の湖畔に206SWが18台!東は福島から西は愛媛まで各地からオーナーが集まりました。その後も何度かオフ会や(クルマ無しの)ただの飲み会などもあり、307に乗り換えた現在も交流が続いています。
a0038269_1125631.jpg
獅子めくり撮影会@チッタ・ナポリ

[PR]
by peugeot307cc | 2004-08-04 01:20 | その他 | Trackback | Comments(2)
モディファイへの目覚め(307CC購入までの経緯 その5)
a0038269_2124449.jpg206XS(ハッチバック)の時は、オプションはナカミチのオーディオくらいで、ほぼ素のまま乗っていました。ところが、SWに乗り換えてからは何故かモディファイに走るようになってしまいました。
大物では、XSから移植したナカミチ(MDデッキ+CDチェンジャー)、カーナビ、アルミホイール、HID、ETC、スポーツマフラー、LEDテールランプなど...
自分的には、結構お気に入りの1台に仕上がっていたと思います。
[PR]
by peugeot307cc | 2004-07-29 21:28 | その他 | Trackback | Comments(2)
206XSとの日々(307CC購入までの経緯 その4)
206XS時代は仕事がかなり忙しく、60日間連続出勤とか、月~金でベッドで寝たのは4時間だけ(その内3時間は客先の保健室)とか、そんなのばかりで遠出も殆ど出来ず、憂さ晴らし(?)に週末に職場まで第三京浜をブッ飛ばすという感じでした...
そして仕事も落ち着いてきた頃、206のワゴンが出るという情報を見つけ発売翌日にディーラーに見に行きました。206ハッチバックのデザインは素晴らしいけれどオジサンが乗るにはチョット可愛過ぎるという気がしていたのですが、206SWは落ち着いたデザインでこれまた一目惚れ。しかも細かい部分が各所でグレードアップ&改良していたので我慢できず、その場で(判子は持ってなかったので)拇印を押しちゃいました。(笑)
a0038269_18235447.jpg
左が買換え後の206SW XS(4AT チャイナブルー)、右が買換え前の206XS(4AT チャイナブルー)。

つづく...
[PR]
by peugeot307cc | 2004-07-26 18:30 | その他 | Trackback | Comments(5)
7月7日はプジョー記念日(307CC購入までの経緯 その3)
待つこと数ヶ月、結果としてマンションの引渡しと同時期に私のファーストプジョーとなる206XS(4AT/チャイナブルー)が納車となりました。
a0038269_059076.jpg
ディーラーから乗り出して、そのまま慣らし運転を敢行! 事前に目星をつけておいた高速周回ルート(※)を廻って、一晩で一気に1000km走りました。(笑) 前半は100km/hキープで、後半は徐々に回転数を上げていき、仕上げはレッドゾーンまで(といってもATなので手前でシフトアップしてしまいますが...)回してあげます。おかげでエンジンはとても快調でした。

※高速周回ルート
『中央道→長野道→北陸道→関越道→上信越道→長野道→中央道』の順でグルッと周回して戻ってくるルートです。途中に検札が無いため、料金は『乗ったIC→降りたIC』で済みます。

つづく...
[PR]
by peugeot307cc | 2004-07-23 00:53 | その他 | Trackback | Comments(6)
早速カタログ請求、しかし...(307CC購入までの経緯 その2)
というわけで、早速Webからカタログ請求してみました。
ところが、当時の206XSにはATの設定がありません。MT運転できないわけでは無いですが、首都圏の渋滞を考えるとやっぱりATが良いです。やっぱり外車は敷居が高いなぁと思っていたところ、少し待てばXSがDOHCになってATもラインナップされると聞いたので、しばし我慢することにしました。

つづく...
[PR]
by peugeot307cc | 2004-07-21 23:25 | その他 | Trackback | Comments(0)
プジョーとの出会い(307CC購入までの経緯 その1)
『ドライブ日記』というタイトルですが、電車通勤のしがないサラリーマンゆえクルマに乗れるのは週末のみ...
というわけで、とりあえずは307CC購入までの経緯をボチボチと書いていきます。

私がプジョーというクルマを意識するようになったのは、約4年前のことです。
ちょうどマンションを購入して駐車場も借りれるので、そろそろクルマを買おうかなぁ等と思ってた時に、新横浜プリンスホテルの前で銀色の206ハッチバックを見かけて『なんてカッコいいクルマだ!』と思ったのでした。あの206を見ていなければ、今の私は無いかも知れません。(笑)

つづく...
[PR]
by peugeot307cc | 2004-07-21 02:08 | その他 | Trackback | Comments(0)
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。