なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
獅子めくり最期の日
今日、3月31日で獅子めくりが最期の一枚になってしまいました。
2005年度は始まりを4月にするというウルトラCで何とか発売に漕ぎ着けましたが、どうやら今年は駄目みたいです。このような事をボランティアでやり続けるのはとても大変だと思いますので、終わってしまう事を誰も責められませんが、やはり寂しいですね...。
私自身は、2004年版に206SW、2005年版に307CCで写真を掲載して頂いております。ちなみに、2006年版はこの写真で応募するつもりでした。左の赤いマシンはなんちゃって君ではないですよ!
a0038269_1471945.jpg

[PR]
by peugeot307cc | 2006-03-31 01:42 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
ラリージャパン始動
ラリージャパンの公式ホームページで2006年のラリーガイドがダウンロード出来るようになりました。

今年のトピックは、スーパーSSの会場が愛国サービスパークの隣接地になった事です。去年は愛国サービスパークからバスで移動しなければならなかったのですが、今年は時間を有効に使えそうです。
a0038269_23332992.jpg
figure by Rally Guide 1 / RALLY JAPAN

[PR]
by peugeot307cc | 2006-03-29 23:26 | WRC | Trackback | Comments(2)
WRC第4戦 スペインラリー
シトロエンのローブが2連勝、フォードのグロンホルムはマシントラブルながらも3位、スバルのソルベルグ(弟)は7位に終わりました。どうやら今年も、ローブとグロンホルムの一騎打ちの構図が固まってきた感じがします。

307WRC勢では、ストールは練習中のクラッシュの影響か精彩を欠き12位、代わりにプライベーターのベンゲが4位入賞という好成績でした。銀色の307WRCは、307CCのイメージをより強く残しているので、なんだか親近感が沸きます。今回は、OMV-プジョーチームは1台のみのエントリーの為、マニュファクチャラーズポイントは対象外でした。
a0038269_293010.jpg
photo by RALLY-LIVE.com

[PR]
by peugeot307cc | 2006-03-27 02:09 | WRC | Trackback | Comments(0)
harman/kardon drive + play
これ、チョット欲しいかも?
[PR]
by peugeot307cc | 2006-03-22 21:11 | モディファイ | Trackback | Comments(5)
あ゛ーもう、駄目。
a0038269_2317472.jpg

[PR]
by peugeot307cc | 2006-03-20 23:17 | 携帯から | Trackback | Comments(5)
1007に試乗してきました
ESPユニットの交換が終わったので、BLに取りに行きました。
担当営業氏が駅まで1007で迎えに来てくれたので、そのまま試乗してみました。試乗車は1.6のサンルーフ無しバージョンです。

まずは乗り込んだ印象ですが、展示車とかではあまり思わなかったのですが、運転席前方のフロントウィンドウまでの空間がとても広いと感じました。シートは座面が高くて椅子に腰掛けているような感じですが、悪くはありません。リクライニングがダイヤル式の無段階調節なのでピッタリのポジションが選べます。ハンドルの位置は相対的に低い感じがしましたが、これは307CCのハンドルが高すぎるのかも知れません。
インテリアはスッキリしていて私の好みですが、カメレオンコンセプトで取り替えられるダッシュボード上のパッド(?)だけは戴けません。端の方がめくれていて、凄く安っぽいです。

サスペンションは206のような硬さはありませんが、リアシートの荷物が横に移動する位のUターンをしてみても嫌なロールはしません。なかなか良いセッティングだと思います。意外だったのは静寂性で、307よりは当然劣りますが206よりは静かな印象を受けました。

1007試乗のの目玉は、何といっても2トロニックです。オートモードでもちゃんとクラッチが繋がる感触が伝わってMTだという事はハッキリ判りますが、通常走行ではギクシャクする事も無く、なかなか良い出来だと思います。オートモードのままでパドルシフトが使えますし、勿論マニュアルモードにも出来ます。正直、コレは楽しいです。特に感心したのは、シフトダウンの時にアクセルを煽ってからギアチェンジする所です。307のマニュアルモードでシフトダウンするとエンジンブレーキがかかってしまうのですが、2トロの減速チェンジは正にヒール&トゥーをする感じで無茶苦茶気持ち良いです。

いや、コレ、ヤバイです...。(笑)
[PR]
by peugeot307cc | 2006-03-19 01:11 | ひとりごと | Trackback | Comments(5)
試乗しました。
a0038269_15535943.jpg

[PR]
by peugeot307cc | 2006-03-18 15:53 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
ESPの修理に出してきました
実は先週は仕事が押してBLに行けませんでした。という訳で今日、クルマを預けてきました。なんだか最近、BLの対応がミョーに良いのですが、このブログを見たんでしょうか?(笑) 私だけじゃなくて全てのオーナーにこういった対応をして、プジョーをどんどん売ってください。

BLには1007の試乗車がありましたが、今日は腰が痛かったので試乗はしてきませんでした。展示車を見てみましたが、307CCでは乗り降りに四苦八苦していたのに1007では腰の痛みは全く気になりませんでした。実は高齢者にかなりお勧めかもしれません。ウチの親は206からPoloに乗り換えるとか言ってるので、そそのかして1007買わせようかな?(笑) Poloも乗ってみたいですけどね...。
[PR]
by peugeot307cc | 2006-03-12 18:01 | メンテナンス | Trackback | Comments(4)
パケ・ホーダイにしてみました
3月から、携帯の料金をパケット定額制のパケ・ホーダイにしてみました。
従来は通話料の高いプランにしか付けられなかったのですが、3月からFOMAの全プランに付けられるようになりました。今までスパムメールが来るたびに「被害者なのに通信料俺持ちかよ?」とムカついていましたが、これでイライラも解消します。何より、写メールし放題というのは気持ち良いです。(というか、イマドキ当たり前だろ!>DoCoMo)

という訳で、写メール日記を始めることにしました。今のところ、構想は何もありませんが...。
[PR]
by peugeot307cc | 2006-03-12 13:20 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
WRC第3戦 メキシコラリー
スバルのソルベルグ(弟)が調子を戻してきて、ローブ、グロンホルムとの3強の争いが面白くなってきました。結局ソルベルグはマシントラブルに泣いて2位となり、ローブが優勝しました。グロンホルムはSS4でコースアウトして早々と脱落と思ったら、後半は脅威の追い上げで8位まで盛り返してきました。
我らがOMVプジョーチームは、ストールが3位表彰台をゲット、ソルベルグ(兄)も5位と良い位置に付けましたが、やはりトップドライバーとのタイム差は如何ともし難いようです...。
a0038269_3241348.jpg
photo by RALLY-LIVE.com

[PR]
by peugeot307cc | 2006-03-06 03:24 | WRC | Trackback(2) | Comments(0)
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。