なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
全国制覇マップ更新
今回の本州(ほぼ)一周ツーリングの結果で、全国制覇マップを更新してみました。前回と比べて一挙に9県追加されて、かなりイイ感じになってきました。次の長期休暇(いつ取れるんだ?)は、九州行きが濃厚ですね。
ちなみに、今回のツーリングで通った都道府県は...というより、通らなかった都道府県(こっちの方が早い)は、北海道、千葉、山口、九州7県、沖縄です。
a0038269_2314456.jpg

[PR]
by peugeot307cc | 2006-10-31 23:21 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
WRC第14戦 オーストラリアラリー
怪我で欠場のローブと首位を争うグロンホルムは序盤でクラッシュ。その後、脅威の追い上げをしましたが結局5位でした。この結果、ローブの年間優勝は何とも盛り上がりの欠ける形で決まってしまいました。
上位3台は、フォードのヒルボネン、スバルのソルベルグ(弟)、プジョーのストールとなり、マニュファクチャラーズポイントでは1位フォードと2位シトロエン、3位スバルと4位プジョーの差が広がりました。ドライバーズポイントの合計ではスバルよりプジョーの方が上なので、やはりフル参戦でないというのが痛いです...。
a0038269_2354879.jpg
photo by RALLY-LIVE.com

[PR]
by peugeot307cc | 2006-10-30 23:55 | WRC | Trackback | Comments(0)
今回の旅の酷道
私は、ツーリングに行く時は主に国道を使用します。一般的に、国道ならソコソコ整備されていて安心と言うイメージもあると思いますが、中には『酷道』と呼ばれる酷い道が存在します。そこで、今回の旅で遭遇した『酷道』をいくつかご紹介します。
a0038269_2165660.jpg国道101号線 五里合付近[地図]
青森から秋田へ通じる国道です。100番台なら安心だと思っていたのですが、男鹿半島の付け根の五里合地区は凄いことになっています。(他の区間は知りません) 道が狭いのは良いとして、集落の間を縫うように細かい分岐がとても多いです。そしてさらに最悪なのは、道案内がまるで無い事です。私はナビを見ながら走ったのですが、それでも2回ほどコースを外れて引き返しました。
a0038269_217958.jpg国道18号線 碓氷峠[地図]
碓氷バイパスが無料になり上信越道が出来た今となっては好き者以外は通らないですが、30年前には幹線道路だったとは思えない道です。路面の悪いヘアピンカーブが連続し、ハンドルを左右に切るだけで体力を使います。峠を登り切るとイキナリ軽井沢の市街地に突入するという感覚が何とも不思議な道です。
a0038269_2172511.jpg国道158号線 安房峠[地図]
こちらも峠をバイパスするトンネルが出来て交通量は少ないですが、トンネルが有料(結構高い)なので、私は旧道の安房峠を通る事が多いです。長野側から行くとイキナリ超ヘアピンの連続でビビリますが、岐阜側は比較的路面も良くて走り易く、どちらかと言うと楽しい道だと思います。
a0038269_2173650.jpg国道425号線 牛廻越[地図]
後で知ったのですが、全国でも有数の酷道らしいです。とにかく狭い・路面が悪い・路肩は谷底に直結・そして果てしなく続くという、私の知る限り最強の国道です。龍神村方面からこの区間に入ると、まず『転落死亡事故多発』という真っ赤な看板が出迎えてくれます。この道、絶対に通ってはいけません。龍神から三重県に行くなら、国道42号線で迂回する事を強くお奨めします。
[PR]
by peugeot307cc | 2006-10-30 02:18 | ドライブ | Trackback | Comments(5)
イオス、良いかも?
307CCの最大のライバルと言えるVWイオスが、いよいよ国内販売されます。
でもって、2リッター・インタークーラーターボで、200psで、DSGで、車両本体価格が何と438万円! 307CC Sportより安いんですけど!!! V6/3.2リッターも、標準で各種豪華装備が付いて500万円切ってます。
これは、ヤバイですねぇ...。
a0038269_19321691.jpg
photo by Volkswagen Group Japan

[PR]
by peugeot307cc | 2006-10-25 19:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(8)
言い訳
お気づきの方も多いと思いますが、307CCが壊れました。というか、私がぶつけて壊しました。単に『ぶつけた』というとカッコ悪いので、言い訳をしておこうと思います。(汗)
a0038269_21363497.jpgそれは先の旅行中、大阪のとあるホテルの駐車場でした。前日はホテルに到着するのが遅かった為、通常の駐車場は空いてなくて長期滞在者用の駐車場に案内されました。(このホテルは関西空港に近いため、クルマを長期間預ける客がいるようです)長期滞在者用の駐車場には、盗難防止の為か手前に車止めのポールが付くようになっています。
私の307CCは左図の2番に停めてあり、朝出発する時に1番は既に出庫してポールは外されていました。そしてフロントの方に2番のポールを外してもらったのですが、私が車に乗ってナビのチェックなどをしている間に、1番のポールを付けてしまったのです。それに気付かない私は、出口の方向にハンドルを切って発進してしまい、そのままポールに正面衝突してしまったという訳です。(言い訳になってませんね...)

a0038269_2137160.jpg被害状況は、フロントバンパースポイラーとアンダースポイラーに傷が付き、左半分が落ちました。(写真はガムテープで応急処置後) ライトは変形し、内部のミラーが剥がれ落ちています。おそらくフェンダーも逝ってます。

という訳で、307CCはしばらく入院します。ちなみに、入院先は(ブルーライオン改め)プジョー新○浜です。『何で?』と言われそうですが、まあ色々あって結局ココにしました。(笑)
[PR]
by peugeot307cc | 2006-10-22 21:41 | メンテナンス | Trackback | Comments(8)
今回の旅の写真集
a0038269_22443360.jpg
寒風山パノラマライン(秋田)

男鹿半島の付け根にある寒風山へのルートです。

a0038269_22445778.jpg
十和田湖周遊道路(青森)

緑のトンネルが続きます。

a0038269_2245960.jpg
奥入瀬渓流(青森)

水面が道路ギリギリのところにあり、渓流を身近に感じられます。

a0038269_2245216.jpg
千葉家の曲り家(岩手)

遠野にある南部藩独特の民家。日本十大民家のひとつだそうです。

a0038269_22453212.jpg
チョットおしゃれな店(福井)

店先にプジョースクーターがさりげなく(わざとらしく?)停められたおしゃれな店。

a0038269_2245436.jpg
天橋立(京都)

入り江の向こう側に見えるのが天橋立です。

a0038269_22455981.jpg
荒れる日本海(兵庫)

ホントに凄い荒天でした。この写真を撮る為に、体中びしょ濡れに...。

a0038269_22461198.jpg
但馬海岸道路(兵庫)

晴れていれば気持ちよかったはずですが...。

a0038269_22462295.jpg
境水道大橋(鳥取-島根)

バイクで全都道府県を制覇を達成した思い出の橋です。

a0038269_22463474.jpg
おろちループ(島根)

日本最大規模のループ橋です。奥に見える赤い橋もループの一部です。

a0038269_22464735.jpg
瀬戸大橋(岡山-香川)

言わずと知れた瀬戸大橋。オープンで渡ると気持ち良いです。

a0038269_22465991.jpg
祖谷渓谷(徳島)

この先で、通行止めになって、引き返してきました...。(泣)

a0038269_2247118.jpg
白バイ先導中(和歌山)

別に、悪い事はしてません。ちなみに、左のバイクは女性が運転してました。

a0038269_22472371.jpg
パールロード(三重)

毎度おなじみ、パールロード。何度行っても良いです。
[PR]
by peugeot307cc | 2006-10-17 22:55 | ドライブ | Trackback | Comments(4)
WRC第13戦 トルコラリー
そういえば、WRCやってました。(笑) 最近、チョット興味なくなってきたかも?
チャリンコで骨折したローブの代役にマクレーが出場しましたがパッとせずに、結局フォードの1-2フィニッシュ。マニュファクチャラーズポイントで、シトロエンを逆転しました。そして3位にはOMVプジョーのソルベルグ(兄)が入り、弟を抜いてドライバーズポイントで6位に浮上。ストールも8位に入賞して、マニュファクチャラーズポイントでスバルと16ポイント差です。あと3戦で逆転できるか???
a0038269_204554.jpg
photo by RALLY-LIVE.com

[PR]
by peugeot307cc | 2006-10-16 20:04 | WRC | Trackback | Comments(0)
今回の旅のベスト3
ロード編
第1位: 高野龍神スカイライン
 全長で伊豆スカイラインを凌ぐ関西屈指のスカイラインです。アクセスに難がありますが、その分交通量が少なくて快適です。無料なのもポイント高いです。
第2位: 十和田湖・奥入瀬渓流
 緑のトンネルが続く十和田湖、渓流と同じレベルに道路がある奥入瀬渓流。何れも自然を満喫できるドライブコースです。雨でオープンに出来なかったのが残念です。
第3位: 但馬海岸道路
 荒々しい日本海を望む絶壁でアップダウンを繰り返す爽快ワインディングです。こちらも荒天でしたが、逆に日本海の迫力を実感できました。
次点: パールロード
 本来ならもっと上位でも良いのですが、何度も来ているので今回は次点にしました。
次点: 寒風山パノラマライン
 名前の通り荒涼とした山腹を駆け抜けるワインディングです。距離が短いので、これも次点になりました。

グルメ編
第1位:飛騨牛コロステーキ定食@レストラン味彩七杜(道の駅ななもり清見
 口の中でとろけるステーキは、最高です。ボリュームは少なめ。
第2位:活たい会席@おさかなダイニングぎんりん(道の駅神話の里白うさぎ
 鯛の甘みや歯ごたえが最高の会席でした。ボリュームもあり、お値段もリーズナブル。
第3位:牛タン定食1.5人前利久中央通り店
 ステーキのような分厚い牛タンが圧巻。テールスープも美味です。

ホテル編
第1位:水戸プラザホテル
 開業5周年キャンペーンということで、広々としたツインルームをシングル料金(しかも通常より格安)で泊まれました。豪華なバスルームと、とにかく静かな部屋が印象的です。
第2位:プロヴァンス
 ロケーションは正直イマイチですが、ホテルの敷地に一歩入れば寛ぎ感が満点のホテルです。焼きたてパンの朝食が最高です。
第3位:ホテルブエナビスタ
 とりわけ素晴らしいという事も無いですが、地方都市のビジネスホテルとしては、良い線いってます。平日の為か、シングルの予約でツインルームを手配してくれました。

ガソリン編
第1位:ハイオク138円@新宮
第2位:ハイオク140円@佐野
第3位:ハイオク141円@盛岡
[PR]
by peugeot307cc | 2006-10-16 01:44 | ドライブ | Trackback(1) | Comments(2)
本日までの総走行距離
40,777km
[PR]
by peugeot307cc | 2006-10-14 17:38 | 走行距離 | Trackback | Comments(0)
今回の旅のルート
とりあえず今回のルート概要をアップしておきます。本州を逆8の字にグルッと廻った感じです。大まかな日程は以下の通りです。
 1日目:横浜→関越道→新発田→酒田→秋田
 2日目:秋田→能代→大館→十和田湖→東北道→盛岡
 3日目:盛岡→遠野→釜石→一関→仙台→東北道→常磐道→水戸
 4日目:水戸→小山→前橋→軽井沢→松本
 5日目:松本→高山→白川郷→五箇山→金沢→北陸道→福井
 6日目:福井→北陸道→湖北→舞鶴→丹後→城之崎→鳥取→倉吉
 7日目:倉吉→蒜山→米子→松江→新見→倉敷
 8日目:倉敷→瀬戸大橋→大豊→徳島→和歌山→泉佐野
 9日目:泉佐野→橋本→竜神→新宮→尾鷲→伊勢
 10日目:伊勢→伊勢道→東名道→富士宮→河口湖→中央道→横浜
a0038269_23351347.jpg

[PR]
by peugeot307cc | 2006-10-11 23:35 | ドライブ | Trackback | Comments(7)
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。