なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
308議席
あ、いや別に、政治を語ろうという訳ではなく、単に数字に反応しただけでした...。(笑)
a0038269_21473974.jpg
figure by asahi.com

[PR]
by peugeot307cc | 2009-08-31 21:42 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
308CCのシート
308CCのシートは、307CCと比べてかなり良くなった部分のひとつです。

まず、見た目がスポーティーなハイバックシートになっていますが、この形状は後からの風の巻き込みを遮ってくれる効果もあります。307CCでは一部の車種にしか設定されなかったシートヒーターや、エアスカーフまで標準装備なので、冬のオープンドライブが楽しみです。センターアームレストも付きましたが、逆にドア側のアームレストは、私のドライビングポジションでは、肘の辺りがチョット窮屈な感じです。

電動パワーシートは、前後・高さ(前後独立)・リクライニングの8wayです。電動シートは細かい調整が出来るし走行中でも簡単に調整できるので、高速の長距離移動でチョット姿勢を変えたいとかいう時に便利です。ただし、相変わらずランバーサポートの調整機能は付いていません。307CCと比べて腰のサポートはかなり良くなっているのですが、手動でも良いから欲しかったです。(308のハッチバックには付いてるんですけどね...) あと、これだけハンドリングが良いので、もう少しサイドサポートが欲しい気もします。

というわけで、『最高!』とはいきませんが、ナカナカ良い出来だと思います。
a0038269_17575994.jpg

[PR]
by peugeot307cc | 2009-08-30 17:58 | ココが微妙! | Trackback | Comments(0)
DS3、いいかも?
シトロエンからDS3が発表されましたが、プロトタイプのまんま出てきました。このデザインは、かなり好きです。これにVisiodriveのフロントウィンドウが付くと最高なんですが...。
a0038269_2115039.jpg
photo by Automobiles Citroën

[PR]
by peugeot307cc | 2009-08-25 21:04 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
RCZスペック発表
RCZのスペックが発表されました。

ガソリンエンジンは2種類で、元々公表されていた200psに加えて、156psで燃費が14.5km/Lのバージョンもあり、6速ATも選べます。この高出力・高効率化されたエンジンとトランスミッションの組合せで、308の150ps(ATは140ps)エンジンを置き換えていくんでしょうかね...。
a0038269_22421917.jpg
photo by Automobiles PEUGEOT

[PR]
by peugeot307cc | 2009-08-19 22:42 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
本日までの総走行距離
5,118km
[PR]
by peugeot307cc | 2009-08-17 23:17 | 走行距離 | Trackback | Comments(2)
北東北の食
当然ですが、今回のツーリングでも美味いモノ重視でした。

秋田では、男鹿半島先端の入道崎にある海陽という店ではたはた飯寿し丼を食べました。飯寿司(いずし)とは、ご飯を発酵させて作る寿司です。頼んだのは、生と焼きの丼セットです。はたはたはノーマークだったのですが、なかなか美味しかったです。

青森では、まずは十三湖のドライブイン和歌山特製しじみラーメンを食べました。特製は、普通のラーメンに比べてしじみが大きいとのことですが、小さなあさりくらいのサイズがありました。スープはあっさりな塩味にしじみのダシが効いて美味しかったです。しじみの身はこの大きさなので食べられますが、まぁ、しじみはダシですよね。

そして、青森で外せないのがホタテです。当初、新鮮市場内の食堂を目指していたのですが閉店に間に合わず、市場の向かいにあるおさない食堂ほたて組合せ定食を食べました。これは、ホタテの刺身と、写真には写ってないですがバター焼きがセットになっています。コレはコレで美味しかったのですが、やはり当初の目的を果たすべく、翌朝に市場の丸青食堂ホタテ丼も食べました。

十和田湖では、湖畔のレストランやすみやひめます塩焼定食を食べました。塩焼きはモチロン、刺身や和風マリネ(?)、甘露煮、天ぷらなど、かなり充実したメニューでした。

盛岡では、このブログでは既におなじみ(?)のぴょんぴょん舎焼肉冷麺を食べました。こちらはもう、説明の必要は無いですね。

釜石では、まんぷく食堂に行きたかったのですが、昼時という事もあり20人くらいの行列が出来ていて、断念しました。しかたなく、隣のシープラザ釜石ウニ丼を食べましたが、期待した程のモノでは有りませんでした。しかも食べ終わった頃に、『プラス500円でウニ大盛り』という張り紙を見つけて、さらにガックリ...。大盛りだったら、ソコソコ満足だったかも?

そして、北東北から外れてきましたが、松島の旬海で、牡蠣御膳を食べました。生かき・酢かき・かきフライがセットになった定食ですが、生かきはチョット微妙でした。

最後に仙台では、利休牛たん1.5人前定食とろろ付きを食べました。今回はホテルが郊外だった為、泉中央店に行ってみました。

全般的な感想として、今回は低調でした...。準備期間が短かったので仕方ないのですが、特に期待して行ったホタテ・ウニは北海道には敵わない感じがしました。高速1000円のうちに、もうチョット下調べしてリベンジしたいと思います。
[PR]
by peugeot307cc | 2009-08-15 20:58 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
北東北ツーリング
今週は夏休みを取って、北東北に行ってきました。

初日は、1000円高速で一気に秋田まで行き、市内のホテルに泊まりました。

2日目は、男鹿半島を一周してから国道101号線を北上し、十三湖経由で国道339号線の階段国道まで行きました。小泊から竜飛までの滝泊ラインは、海沿い区間もワインディング区間もとても気持ち良いです。その後も海沿いを進み、青森市内のホテルに泊まりました。ちなみに、この日は偶然にも、私の50km程後方を206SWのにっしーさんが追撃していたようです。

3日目は、八甲田ゴールドライン、奥入瀬渓流、十和田湖、八幡平アスピーテラインを通って南下しました。特に前半は緑のトンネルが続いて、マイナスイオンたっぷり。オープンカーにとっては最高のルートです。意外と距離は無かったので、日帰り温泉に立ち寄ってから、盛岡市内のホテルに泊まりました。

4日目は、国道106号線で宮古まで出て、あとは国道45号線をひたすら南下し、最後に国道398号線を通って仙台市内のホテルに泊まりました。この日のルートは、かなり微妙。ごしゅりんさんのお勧め通り、下北半島に行った方が良かったかも知れません。

最終日は、高速で一気に横浜まで帰ってきました。

5日間の走行距離は2,151km。各日の走行データは下記の通りです。

 1日目・・・ 走行距離:697km・平均速度:82km/h・平均燃費:6.9L/100km (14.5km/L)
 2日目・・・ 走行距離:337km・平均速度:46km/h・平均燃費:7.8L/100km (12.8km/L)
 3日目・・・ 走行距離:259km・平均速度:35km/h・平均燃費:9.3L/100km (10.8km/L)
 4日目・・・ 走行距離:391km・平均速度:42km/h・平均燃費:7.6L/100km (13.2km/L)
 5日目・・・ 走行距離:437km・平均速度:62km/h・平均燃費:7.2L/100km (13.9km/L)
a0038269_1956829.jpg

[PR]
by peugeot307cc | 2009-08-14 19:58 | ドライブ | Trackback | Comments(2)
本日までの総走行距離
4,599km
[PR]
by peugeot307cc | 2009-08-13 21:08 | 走行距離 | Trackback | Comments(0)
308CCのマルチファンクションディスプレー
308ではマルチファンクションディスプレーが2か所に分割されて、307CCと同じダッシュボード中央と、メータの中央に表示されます。ダッシュボードのディスプレーには時計・日付・外気温と各種エラーメッセージ、メーターのディスプレーには走行距離・燃費・平均速度が表示されます。

走行距離・燃費・平均速度は2パターンメモリーできるので、ロングツーリング等ではトリップメーターを出発してからの距離、メモリー1を当日の距離、メモリー2を給油毎の距離などと使い分けられて結構便利です。燃費計の精度は、誤差が約1%だった307に比べて、308は誤差5%程度とチョット不満です。ちなみに、設定画面でL/100kmかkm/Lかを選べるのですが、実際の表示はL/100kmで固定です。明らかに、プログラムのバグです。プジョー・シトロエン・ジャポンは気づいていると思いますが、例によって放置しているのでしょうね...。

また、307CC(前期型)では表示されなかったオートクルーズの設定速度や、スピードリミッターの速度が表示されるようになりました。308CCは気が付くと結構スピードが出てしまったりするので、スピードリミッターは意外と重宝しています。
a0038269_1934035.jpg

[PR]
by peugeot307cc | 2009-08-08 19:34 | ココが微妙! | Trackback | Comments(0)
AT6デビュー
Forum-Peugeot.comによると、9月に308CCの6速ATが本国デビューするらしいです。

アイシン製なので407に搭載されているのと同じ物だと思いますが、容量が上がっているのでRCZにも搭載可能かも知れません。逆に、308CCにRCZのエンジンを載せたホットバージョンが...出ないですよね...。
[PR]
by peugeot307cc | 2009-08-07 14:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。