なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
シトロエンC4国内発表
シトロエン C4 日本発表…256万円、7年ぶりフルモデルチェンジ by Response.

308の兄弟車であるシトロエンC4のフルチェンジが、国内で発表されました。エンジンは308と同じ1.6ターボとノンターボの2種類ですが、ターボのトランスミッションは6速EGS(プジョーでいうRMT=2ペダルMT)です。この選択が吉と出るか、凶と出るか? 個人的には、どちらかというとプジョーが2ペダルMTでシトロエンがATというキャラな気がしています。一方で、ライバルのメガーヌは2.0ノンターボ+CVTで来てます。こちらは日産の影響でしょうか? でも、なんでJUKEのエンジンを使わなかったんだろう?

ちなみに、6速EGSのセレクターレバー(下の写真)をコノまま右ハンドル化ってのは、あまりにも酷過ぎます。
a0038269_2361875.jpg
photo by Response.

[PR]
# by peugeot307cc | 2011-06-07 23:10 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
みちのく温泉ツーリング(第一弾)
被災地復興のためという訳でもないですが、東北方面に温泉ツーリングに行くことにしました。今回の目的地は、栃木県の那須塩原です。栃木は関東地方ですが、那須辺りまで行くと東北の玄関口と言えなくもないです。

本当は朝早く出かけようと思ったのですが、起きたのが11時過ぎ。仕方ないので1日目は高速を使って宿に直行することにしました。チョット遅い昼飯は、インターと宿の途中にあった信吉というそば屋で天ざるそばです。十割そばにしてはザラっとした感じが無くて少し期待外れ(あくまでも私の好みです)でしたが、天ぷらは味・量ともに満足でした。

今回の宿は2回目湯ったりの宿松楓楼松屋です。前回は料理が微妙でしたが、今回はアップグレードしたせいもあって文句なしでした。この宿はVISAのCMに使われたそうですが、クレジットカードは使えません。(笑)

2日目は、日塩もみじライン霧降高原へ行きました。昼飯は大笹牧場ジンギスカン上ロースセットです。その後は、日光まで降りてきて高速で帰ってきました。

2日間の走行距離は532kmでした。
a0038269_2040190.jpg

[PR]
# by peugeot307cc | 2011-06-05 20:52 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
本日までの総走行距離
16,489km
[PR]
# by peugeot307cc | 2011-06-05 19:55 | 走行距離 | Trackback | Comments(0)
RCZ Black Edition
RCZに真っ黒な特別仕様が出ました。このフロントグリル、良いなぁ...。
a0038269_233377.jpg
photo by PEUGEOT CITROËN JAPON CO., LTD.

[PR]
# by peugeot307cc | 2011-06-02 23:06 | モディファイ | Trackback | Comments(4)
SmartTOP for Peugeot 308CC
コレ、かなり欲しいかも...。 どなたか、人柱になりませんか?(笑)


[PR]
# by peugeot307cc | 2011-05-31 23:34 | モディファイ | Trackback | Comments(10)
301 ?
某掲示板で拾った301のスクープ画像(雑誌のスキャン)です。日本ではまだ308のマイナーチェンジも未発表ですが、本国では既にフルチェンジの話題になっています。車名は301が濃厚なのですかね。エンブレムが無いとプジョーとは判りにいですが、悪くはないです。まぁ、私は買わないので、どうでも良いですが...。
a0038269_16573891.jpg

[PR]
# by peugeot307cc | 2011-05-22 17:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
12ヶ月点検&地図データ更新
色々あって、12ヶ月点検を受けるのは3年ぶりです。(笑)

今回は、お決まりの定期点検コースに加えてオイル交換と、黄砂の中を走ったのでポーレンフィルターの交換をしました。それから、機械洗車でボンネット・トランク・Cピラー等にウォータースポットが出来ていたので、ボディーコーティングのメンテナンスもお願いしました。タイヤまでピカピカになって新車のようになりました。これからは、毎回手洗い洗車します。(嘘) メンテナンスキャンペーン中だったので、オリジナルサンシェードも頂きました。

費用の合計は 74,626円。内訳は、以下の通りです。
 12ヶ月点検一式 28,350円
 エンジンオイル4.5L 10,156円
 ドレンガスケット 105円
 オイルエレメント 1,680円
 ポーレンフィルター部品 3,885円
 ポーレンフィルター交換 2,100円
 ショートパーツ 2,100円
 ボディーメンテナンス 26,250円

その後、スーパーオートバックスでカーナビの地図データ更新をしました。私のナビは2年前に購入した4ATからの移植で2008年モデルなのですが、先日の日本海ツーリングで地図の古さを痛感していました。作業は1時間弱で、費用は工賃込みの 24,150円でした。
[PR]
# by peugeot307cc | 2011-05-21 19:32 | メンテナンス | Trackback | Comments(3)
日本海ツーリング(宿泊編)
私の場合、旅のパターンはふた通りあります。とりあえず初日の宿だけ決めて後は出かけてから考える成り行きパターンと、出かける前にある程度日程を決めてしまう計画的パターンです。

たとえば、本州(ほぼ)一周ツーリングは成り行きパターンで、初めは東北辺りでも周ってみるか?というつもりで出かけたのですが、途中で勢いが止まらなくなって、挙句の果てに四国まで足を伸ばしたりしました。対照的に、北海道一周ツーリングは計画的パターンで、出かける前にある程度コースを決めて全ての宿を予約しています。北海道は、帰りのフェリーに乗れないと帰れなくなりますからね。また、九州一周半ツーリングのように、前半は計画的・後半は成り行きというパターンもあります。

今回は、下関から大間崎まで行くという明確な目標があったので計画的パターンで行きましたが、行程を決めたのが2日前だったので、計画がかなりズサンに...。5日目の富山から秋田の537kmでは、夕方に中間地点の新潟というプランミスがありました。新潟で1泊するか悩んだのですが、欲張って最後に十和田湖を入れるために新潟をスキップしたのが敗因でした。新潟って、日本地図で見るとツルっとした感じ(笑)の海岸線に思えますが、結構なワインディングがあったりするんですよね。

宿泊先は、基本的に県庁所在地クラスの都市のシティーホテルまたはビジネスホテルです。あまり小さな町だと良いホテルが無いのと、夜になると飯を食うところも無かったりするので、最近はこのパターンが多いです。今回泊まったのは以下のホテルですが、鳥取以外は値段相応な感じでした。鳥取のこのホテルは、やめときましょう。

 下関ステーションホテル
 ホテルニューオータニ鳥取
 ホテル リバージュアケボノ (福井) ☆
 オークスカナルパークホテル富山
 ホテルメトロポリタン秋田
 ホテルJALシティ青森 ☆
 十和田プリンスホテル ☆

最終日だけは、場所が観光地ということもあって温泉付きのリゾートホテルにしました。この日はカレンダー上は平日とはいえホテルの駐車場には5台くらいしかクルマが無く、閑散としていました。前日迄はそこそこの賑わいだったとスタッフから聞きましたが、やはり震災の影響でしょうかね?おかげで温泉露天風呂は常に貸切状態でノンビリと旅の疲れを取ることが出来ました。

ちなみに、☆印のホテルは義援金プランというのがあって、宿泊代金の中から数百円ずつではありますが、日本赤十字社を通して被災地に寄付されることになっています。
[PR]
# by peugeot307cc | 2011-05-19 22:59 | ドライブ | Trackback | Comments(3)
日本海ツーリング(食事編・その3)
6日目の昼は、深浦町のラーメン101で海藻たっぷり浜ラーメンを食べました。看板メニューの豪華海鮮ラーメンも気になりましたが、コッテリ系の食事が続いたので体がこちらに反応しました。岩のり・ふのり・つるつるわかめが麺が見えないほどトッピングされていて、麺にも海藻が練りこんであります。スープはアッサリした塩味で海藻を引き立てます。つるつるわかめは食感も良くて、これだけ一杯食べたいくらいでした。

おやつは、同じく深浦町のかそせいか焼き村炭火焼き生干し焼きいかです。普通に焼きイカですが、ココのは何となく格別な気がします。(気がするだけかも?)

晩飯は、青森の柿源で、生うに丼とホタテの刺身です。ホテルのフロントでは、酒肴旬 三ッ石という店を紹介されたのですが、チョット敷居が高そうだったのでパス。その辺をウロウロして入りやすそうな店にしました。うに丼は味も量もまずまず、ホタテの刺身はヒモや卵(?)まで付いてきて美味でした。

7日目の昼飯は、大間のまぐろ長宝丸中トロ丼です。カレンダー上は平日で昼時を過ぎていたので、とりあえず最初に見つかった店に入りました。味も量も申し分ないですが、地元にしてはチョット高いかも知れません。

晩飯は、道の駅奥入瀬地養豚のバラ焼き定食です。バラ焼きというのは十和田の無理やりご当地グルメ(笑)ですが、普通に焼き肉定食でした。

最終日は、東北道の岩手山SAでチキン南蛮、安達太良SAで安達太良カレー(共に写真なし)を食べて、被災地の早期復興を願いながら帰りました。
[PR]
# by peugeot307cc | 2011-05-15 15:14 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。