人気ブログランキング |
なかがわの愛車『プジョー308CC』のドライブ・メンテナンス・モディファイ等を中心に、日常の出来事を綴った日記です。
カテゴリ : 全体独り言ドライブメンテモディその他携帯○最高△微妙×駄目WRCTOP画像
<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
連休取れないので普通に休日ツーリング(その2)
11連休取れなかった腹いせ(?)に、普通に房総日帰りツーリングに行ってきました。

といっても、起きたのが昼過ぎだったので、午後2時頃に自宅を出発。本当は信州の方に行こうと思っていましたが、この時間からだと高速乗ってる間に夕方になってしまうので、行き先を千葉に変更しました。

とりあえずアクアラインを渡って館山道で富津竹岡まで行き、海岸線を南下します。途中、保田漁港のばんやで超遅い朝飯(笑)を食べました。夕方だったので海鮮丼とかは売り切れでしたが、それでもメニューが沢山あって悩みます。結局、活カンパチの刺身定食にしました。その後も海岸線を南下し、洲崎を過ぎた辺りで日没。日が暮れてからも惰性で外房を北上し、いすみ市内の磯料理大漁という店でアジの刺身とナメロウの定食を食べました。やっぱり、房総に来たらナメロウを食べないといけません。さらに惰性で北上し、最後は犬吠埼まで行ってしまいました。その後は、潮来から東関道と首都高で一気に帰宅。走行距離は483kmでした。

ちゃんと朝から出発すれば、房総日帰りも悪くない気がしてきました。
by peugeot307cc | 2010-10-03 17:02 | ドライブ
本日までの総走行距離
5,664km
by peugeot307cc | 2010-10-03 00:56 | 走行距離
RCZ試乗インプレッション(MT編)
RCZのMTの試乗車が入ったというので、ディーラーに行ってきました。

MTの運転は4年ぶりだし、左ハンドルのMTは10年ぶりくらいなので、チョットどうしようかな?とも思いましたが、折角なので試乗させてもらいました。試乗車は袖ケ浦ナンバーだったので、プジョー・シトロエンジャポンの広報車だったようです。

乗り込んで気付いたのは、ハンドルがカタログに載ってるやつと違って小径で、左右のアルミインサートはなくて、代わりに6時の場所のアルミ部分にRCZの刻印がありました。メーター中央のマルチファンクションディスプレーは、AT仕様とは違って横長のバージョンで、デジタルスピードメーターにも切り替えられます。コレは、かなり羨ましいです。

シフトレバーはストロークが長めな気もしますが、悪くないフィーリングです。クラッチも想像より軽くて、アクセルを吹かさなくても発進できるので、2ペダル派の私でも楽に運転できました。(1回エンストしましたが...。)

エンジンはAT車とは別物で、レブリミッターが効くまで何のストレスもなく回り切ります。「コォーン」という排気音も官能的で、言われている程うるさくもありません。このエンジンとクロス気味の6速MTの組み合わせは、山道では無茶苦茶楽しいと思います。その一方で6速での高速巡行時は、ギアを入れなおして確認しちゃうくらい高回転になってしまいます。といっても、4速ATより少し高めくらいです。

足回りは、意外にもATよりも乗り心地が良いと感じました。CCのように柔らかい訳ではないですが、サスが良く動いて、不快な突き上げがありません。平日でお客さんもいないので、第三京浜を東京まで往復しちゃいましたが、高速ではCC程のフラット感はなく、やはりコーナリングマシンだなと思いました。また、長時間乗っていると、フロントウィンドウの天地の短さによる圧迫感が気になってきます。

という訳で、RCZはかなり魅力的なクルマですが、私にはCCがベストです。2台持てるなら、CCとRCZ(MT)というのも良いかも知れません。
by peugeot307cc | 2010-10-01 22:34 | ひとりごと
プジョー307+1CCドライブ日記
Copyright(c) 2004-2011 Ryujiro Nakagawa.

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。